現在のがん治療について

現在のがん治療について

がん治療にも色々なものがある

がん治療は手術だけではないです。ホルモン治療や薬物治療というのもあります。出来れば、がんのところを切除するのがいいとは思います。又再発というのはあるかもしれないですが、一度はきれいになくなるのでそのほうがいいかなとは思います。でも手術になると、体への負担というのも大きくなります。今は開腹手術はあまり行わないみたいです。体に穴を開けて、そこから細いメスを体にいれて、カメラで操作しながら切除していくのが多いです。このほうが術後の経過というのもいいですね。やっぱり切るとなると回復はおそくなってしまいます。

この手術のほかにもホルモン治療が有名ですね。ホルモンを打つことにより、がんの進み具合を遅くしていくものです。これは手術できない箇所とかがある人に用いられる事が多いです。どうしても切れない人というのはいるもんです。そういう人にはこの治療になってきます。これは完治するというのは難しいです。今の状態を維持するか、ちょっとよくなる程度になると思います。がんの進行が抑えられたら、そこそこの生活というのは出来ます。入院までしてずっと病院で生活するというものではなくなります。このままずっと付き合っていくというものですね。