現在のがん治療について

現在のがん治療について

先進医療は最新のがん治療法です

がん治療にはいろいろな方法があります。昔から行われている方法としては、患部を手術によって切除するという方法です。多くの場合、抗がん剤も投与します。抗がん剤は、がん細胞を攻撃する薬です。これによって、がんが小さくなる、あるいはそれ以上広がらなくなるという効果が期待できます。抗がん剤はいろいろな種類のものがあります。そして、がんの種類やその人ごとに、効果のある抗がん剤は異なります。治療の途中で抗がん剤の種類を変更することも多くありますが、これは、変更した方がより高い効果が得られる可能性があるからです。

最近では、放射線などを照射する方法なども多く用いられています。また、がん治療はさまざまな治療法が常に研究されています。重粒子線治療をはじめ、先進医療と言われる治療法も多くあります。先進医療とは、現在、健康保険の適用を検討中の治療法のことを言います。最新の治療法であるというメリットがありますが、費用は他の治療法に比べて高くなります。しかし、最近では、先進医療による治療をカバーできるがん保険なども多くあります。がん保険が現在の状況に合わせて内容を変化させた結果と言えます。どの治療法が最善なのかは、個々によっても異なります。まずは、医師と相談することが大切です。